スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ”小さなティアラ”

マキシマ王妃さまの髪飾りは、オランダの”小さなティアラ”です。

201310131521011ba.jpg

”小さなティアラ”ですが、すべてダイヤモンドです。
”小さなティアラ”が作成された時代はわかりませんが、
ベアトリクス王太后さまのお婆様であるウィルヘルミナ女王が
”小さなティアラ”をお召しになっているお写真がありました。
ご覧ください。


20131012160728508.jpg
ウィルヘルミナ女王さま


201310121541105ab.jpg

ウィルヘルミナ女王さまをもう一枚。

こちらは、トップに真珠をあしらったものです。
いつか、真珠バージョンの”小さなティアラ”を
お召しになったマキシマ王妃さまを拝見できると嬉しいです。
スポンサーサイト

オランダ”ルビーの孔雀”

マキシマ王妃さまがお召しになっているティアラは、
オランダの”ルビーの孔雀”です。

20131012184709398.jpg

1897年にドイツの宝石商Johan Eduard Schurmann & Coにより作成されました。
当時の若きウィルヘルミナ女王のために作成されたティアラです。

”ルビーの孔雀”もネックレスとブローチが一式となったパリュールです。
歴代のオランダ妃方々が”ルビーの孔雀”を召された姿をご覧ください。


20131012184710969.jpg
ウィルヘルミナ女王(ベアトリクス王太后さまのお婆様)


20131012184711f57.jpg
ユリアナ女王(ベアトリクス王太后さまのお母様)

ユリアナ女王は"ルビーの孔雀"を王女風にお召しになっていますね。


2013101218471357d.jpg
イレーネ王女(ベアトリクス王太后さまの妹君)
対のネックレスをお召しになっています。
パリュール姿です。




201310121847143b0.jpg
ベアトリクス王太后さま


20131012184735fef.jpg
マキシマ王妃をもう一枚。

やっぱり素敵。

オランダ”ルビーのパリュール”

こちらのお写真は、ベアトリクス王太后さまのお母様、ユリアナ女王さまです。
豪華なルビーの総パリュール姿です。

201310121756402d6.jpg

1888年フランスの宝石商Mellerioの作成で、Mellerioからオランダ王家pppへプレゼントされたものです。
ティアラ、ネックレス、イアリング、ブローチ、コサージュ、ブレスレットが一式となった”ルビーのパリュール”です。
これだけ豪華なものをプレゼントされるなんて、、、、、、
驚いてしまいます。

Mellerioからオランダ王家へプレゼントされたこの”ルビーのパリュール”は
エマ王妃から代々オランダの妃方々に受け継がれ、愛用されています。

豪華なお写真をご覧ください。


2013101217563904a.jpg
エマ王妃(ベアトリクス王太后さまの曾祖母さま)


201310121756424ca.jpg
ウィルヘルミナ女王(ベアトリクス王太后さまのお婆様)


20131012175808c08.jpg
ユリアナ女王(ベアトリクス王太后のお母様)


2013101217564425f.jpg
ベアトリクス王太后さま


20131012175646a4f.jpg
マキシマ王妃さまとウィレム国王


201310121758097b4.jpg
マキシマ王妃のアップ写真をもう一枚。
素敵。

オランダ”妃の真珠”

こちらのティアラ”妃の真珠”は、
先の記事で紹介したオランダ”エメラルドのパリュール”の
ティアラのトップのエメラルドの部分を真珠に付け替えたティアラです。

20131012173719ce8.jpg

オランダ王家の妃方々に愛用されています。
ご覧ください。


201310121737219f3.jpg
ベアトリクス王太后さま


201310121737229e4.jpg
マキシマ王妃さま


20131012173723b95.jpg
ローレンティン妃さま
(ベアトリクス王太后さまの三男でウィレム国王弟君コンスタンティン殿下のお妃さま)


ー2013年11月4日更新ー

素敵で華麗なオランダ王家の方々のお写真がございました。


2013110413554176d.jpg
左から、ローレンティン妃さま(”妃の真珠”をお召しです)、ウィレム殿下、
マキシマ王妃さま(”新しい星”をお召しです)、ウィレム国王

皆様正装で、豪華です。

オランダ”エメラルドのパリュール”

こちらのお写真、オランダのユリアナ女王
(ベアトリクス王太后さまのお母様)です。

2013101216301596d.jpg

お召しになっているのは、”エメラルドのパリュール”のティアラです。

ベアトリクス王太后さまの曾祖母さまであるエマ王妃から
娘ウィルヘルミナ女王(ベアトリクス王太后さまのお婆様)
へのプレゼンとでした。
1899年、ドイツの宝石商Johann Eduard Schurmann & Coにより作成されました。
ティアラ、ネックレス、イアリング、ブローチ、ブレスレットが一式となったパリュールです。

ウィルヘルミナ女王はこのエメラルドのパリュールを
あまりお召しにならなかったようですが、
ユリアナ女王、ベアトリクス王太后さま、マキシマ王妃さまは、
ティアラを始めこのエメラルドのパリュールをよくお召しになっています。

どうぞ下のお写真をご覧ください。


20131012163016350.jpg
ユリアナ女王

総パリュールをお召しになっています。
威厳があります。


201310121630170c3.jpg
もう一枚、ユリアナ女王さまです。

ユリアナ女王は、
ティアラを王女風にお召しになるのが好きだったようですね。


201310121630195cf.jpg
ベアトリクス王太后さま1965年のお写真です。
とてもセクシーです。



2013101216310229f.jpg
現在のベアトリクス王太后さま

トップのエメラルドが3つバージョンになっています。わかりますか?


2013101216310348a.jpg
マキシマ王妃さま

トップのエメラルドが3つバージョンのティアラをお召しになっています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。