スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマーク”グリーンランドの花”

こちらの豪華な黄金のティアラは、”グリーンランドの花”です。

20131014155839e47.jpg

2012年、グリーンランドの国民から
マルグレーテ女王さまへプレゼントされたティアラです。

黄金ばかりに目がいってしまいそうですが、
ティアラを形作る一つ一つの繊細な花々は
グリーンランドに咲く花々です。

グリーンランドに住む人々のマルグレーテ女王さまへの思いが伝わってくるティアラです。
グリーンランドの宝石氏Nicolai Apple氏の作品です。


201310141558408a5.jpg
”グリーンランドの花”をお召しになったマルグレーテ女王さま

嬉しそう。
スポンサーサイト

デンマーク”トルコ石のティアラ”

マルグレーテ女王のお母様、イングリット王妃の花嫁姿です。

2013101415354937d.jpg
イングリット王妃
かわいくて、お綺麗です。

ココシニック風に召されているウェディングティアラは、
モノクロ写真では分からなかったのですが、
綺麗な水色の”トルコ石のティアラ”でした。

マルグレーテ女王さまが”トルコ石のティアラ”を
お召しになっているお姿をごらんください。


2013101415354907f.jpg
マルグレーテ女王さま

女王さまが召されている”トルコ石のティアラ”は
アンティークな感じがして素敵ですね。
本物のアンティークだから当然ですよね。

デンマーク”黄金のポピー”

すごいティアラですね。

201310141511349e8.jpg

もう”すごい”としか言いようがありません。
1976年デンマークのArge Griegst氏の作品です。


20131014151133944.jpg
マルグレーテ女王さま

”黄金のポピー”を着けこなせるのは、マルグレーテ女王さまのみでしょう。

デンマーク”ダイヤの花バンド”

マルグレーテ王女さまがお召しになっているティアラは、
”ダイヤの花バンド”です。

20131014144350c54.jpg
マルグレーテ女王さま

”ダイヤの花バンド”はつい最近、とは言っても、
1960年代にデンマーク王家に来たティアラと言われています。

宝石を沢山持っていることで有名だった
マルグレーテ女王さまのお母様であるイングリット王妃さまが購入されたようです。


20131014144354234.jpg
マルグレーテ女王さま
ティアラとは関係ないのですが、華やかな食卓です。


20131014144354f00.jpg
マルグレーテ女王さまのお写真をもう一枚
横からのアングルです。

サイドにまでダイヤの花がほどこされた豪華なヘアバンド風ティアラです。

”デンマークのパルメット”

こちらのティアラは”デンマークのパルメット”です。

20131014143052f05.jpg

先の記事で紹介した”イングリットの星と真珠”同様、
マルグレーテ女王さまのお母様であるイングリット王妃が、
デンマークにお嫁に来たときにご実家のスウェーデン王家
から持ってきた数々の宝石の内の一つです。
1850年頃の作品と言われています。


20131014143052c9e.jpg
マルグレーテ女王さま

美智子皇后さまも同じモチーフのティアラ””Japanese palmetto”をお持ちですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。