スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルクセンブルク”小さな花のティアラ”

先の記事で、ルクセンブルクの”花のティアラ”をご紹介しました。
この記事でも花ティアラを紹介します。
ルクセンブルクの”小さな花のティアラ”です。

ルクセンブルク大公家には花のティアラが二つあります。
こちらの”小さな花のティアラ”は
作成された年代等詳細は分かりませんが、
マリア大公妃さまの為に作成された
新しいルクセンブルク大公家のティアラ、
と言われています。

”小さな花のティアラ”をお召しになったマリア大公妃さま。

20131109164034944.jpg

お若いですね。

現在は、マリア大公妃の娘、アレクサンドラ姫に
受け継がれています。

20131109164035d54.jpg
アレクダンドラ姫

お母様であるマリア大公妃のお若い頃にそっくりです。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。