スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルクセンブルク”エメラルドの孔雀”

こちらは、ルクセンブルク大公アンリ殿下の
お母様ジョセフィーヌ妃さまです。

20131110082840841.jpg

お召しになっているのは、
ルクセンブルクの”エメラルドの孔雀”。
Van Cleef & Arpelsの作品です。

ベルギーのお姫様であったジョセフィーヌ姫が
ルクセンブルクにお嫁に来たときの
嫁入り道具のたくさんの宝石の中のひとつです。


20131110082841e56.jpg
ジョセフィーヌ妃さま(アンリ大公のお母様)

ジョセフィーヌ妃さまは、
この”エメラルドの孔雀”をネックレスとしてよくお召しになっていました。
ジョセフィーヌ大公妃さま亡き後、
”エメラルドの孔雀”はルクセンブルクの妃方々に受け継がれています。


20131110082843f6e.jpg
マリー大公女さま
(アンリ大公のお姉さまであり、現在はオーストリア大公妃)


2013111008284455b.jpg
マリア大公妃さま(アンリ大公のお妃さま)

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。