スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルクセンブルク”アメジストと真珠のティアラ”

こちらのお姫様は、ルクセンブルク大公アンリ殿下の
お姉さまマリー大公女さまです
(現在はオーストリア大公妃さまです)。

20131110100354072.jpg

お召しになっているのは”アメジストと真珠のティアラ”です。
”アメジストと真珠のティアラ”の詳細は分かりませんが、
まず、間違いなく、アンリ大公殿下とマリー大公女さまの
お母様であるジョセフィーヌ妃さま(もともとベルギーのお姫様)
がお持ちであった宝石です。

先の記事でも紹介した通り、
ジョセフィーヌ妃さまは沢山の宝石をお持ちでした。

ギヨーム大公世子お妃さま、
ステファニー妃さまが”アメジストと真珠のティアラ”を
お召しになっているお姿をご覧ください。

201311101003553cb.jpg
ステファニー妃さま

ティアラ、ネックレス、イアリングが一式となった
デミ・パリュールです。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。