スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殿下と紀子さまオランダご訪問(平成21年)

n0001.jpg
オランダとの国交樹立400周年を記念に、殿下と紀子さまがオランダご訪問。
エスコートしてくださったのは、
オランダ国王ウィレム殿下の弟君であるコンスタンティン殿下とお妃様のローレンお妃さま。

n0008.jpg
2001年のコンスタンティン殿下とローレンお妃様の結婚式に
ご出席あそばされたのは、殿下と紀子さま。

1392457864084s.jpg
ご参列された殿下と紀子さま。
紀子さまのクリーム色のロイヤルファッション。
写真が鮮明でなくてすみません。

1392449411668.jpg
ベアトリクス女王の後ろに殿下と紀子さまいらっしゃいます。



話を「オランダとの国交樹立400周年」に戻します…

n0002.png
紀子さまのお着物の美しいことといい、
ローレンお妃様の真紅のドレスのお美しいことといい。

n0003.png

n0004.jpg
熱心に記念展の説明をお聞きになる
コンスタンティン殿下ご夫妻と殿下と紀子さま。

n0005.png
「オランダと日本国交記念400周年の金貨」を手に記念撮影。
コンスタンティン殿下と秋篠宮殿下。

n0006.jpg
コンスタンティン殿下のご自宅でくつろぐ殿下と紀子さま。



殿下と紀子さまは、たびたびオランダを公式訪問されています。

n0010.jpg
2002年、クラウス王配殿下の葬儀に
陛下と皇后さまの名代としてご参列された殿下と紀子さま。


n0010-1.jpg
2004年、ユリアナ女王の葬儀に
陛下と皇后さまの名代としてご参列された殿下と紀子さま。
紀子さまを連れ、儀仗兵を従えた殿下の安定感がすごいです。
さすが、陛下の名代です。



n0011.jpg
2005年、来日されたウィレム国王とマキシマ王妃を終始エスコートしたのは
殿下と紀子さま。
うぅ~ん、ゴージャスなお写真です。

n0012.jpg
マキシマ王妃この時ご懐妊中。
でもこんなに茶目っ気たっぷりの表情。
オランダ国民に大人気なの納得。

この「オランダと日本の国交樹立400周年」の殿下と紀子さまのご訪問は、
オランダの人々から大変歓迎されました。
米国でもニュースとなりましたが、日本ではまったく報道されませんでした。
米国の記者は、「あまりのフィーバーぶりに、そこにマキシマ王妃が
いらっしゃるのではないか?と思い人ごみを分けのぞいてみると、
そこにいらしたのはローレンお妃様と紀子妃殿下でした。
秋篠宮殿下と紀子妃殿下のご活躍はなぜか日本で伝えられることはありません」
という記事を残していました。
当時、私も「オランダと日本の国交樹立400周年」のことは全然しらず、、、
オランダの方、すいません。



n0013.jpg
そして2013年、ウィレム国王の戴冠式直後に
眞子さまがオランダ王室に遊びに行ったことがパパラッチされていました。
オランダ国王の3人の姫君と眞子さまのお写真in競馬場

ちょっと遊びに行く先が、オランダ王室って、、、すごい。



記念式典の後、殿下と紀子さまは
殿下が専門とされている家畜の研究のため、
ナチュラ博物館をご訪問されました。

22aout.jpg

23aout.jpg
やっぱり、殿下の専門は鶏なのかな。
紀子さまが殿下のために綺麗な鶏の絵をかいていました。



その後、殿下と紀子さまは聴覚障碍者の施設をご訪問されました。

21aout_20140307164310406.jpg
紀子さまの真っ白なスーツが素敵。
もちろん殿下も素敵です。

26aout.jpg
紀子さま、子供たちに手を振って、

26aout2.jpg
やさしく語り掛けます。




お話を「オランダと日本の国交樹立400周年」式典に戻しましょう。

pb3.jpg
左の女性、たぶんオランダの大統領夫人だったとおもいます。
はっきりわからず、すみません。
この方も真紅のスーツをお召になっています。
ローレンお妃様と相談し、
紀子さまのお着物を引き立てるために
あえて、ローレンお妃様と同じ色のスーツをお召になったものと思われます。
オランダの女性、ファッションセンス高いです。すごいです。
完璧なおもてなしですわ。



そして最後に、
n0014.jpg
窓越しの紀子さまスマイル。いただきました。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。