スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ”新しい星”

こちらのティアラは、オランダの”新しい星”。
20131005145619e98.jpg

ウィレム国王とマキシマ王妃のウェディングティアラです。

201310051456205a9.jpg
ウィレム国王(当時は王子)とマキシマ妃の結婚式(2002年)
幸せそう。

201310051456219b0.jpg
こちら、花嫁姿のマキシマ妃をアップで。

お気づきでしょうか?このティアラは、
先に紹介したオランダの”真珠のボタン”をアレンジしたものです。

ベアトリクス王太后さまがご自身の戴冠式で
お召しになったティアラ”真珠のボタン”のトップの真珠の部分を
10角のダイヤモンドの星にしたマキシマ王妃の新しいティアラです。
このデザイン、新しい妃となったマキシマ妃ピッタリです。

この10角のダイヤの星は、もともとはペンダントで、
ベアトリクス王太后さまの曾祖母であるエマ王妃のペンダントでした。


ティアラ”新しい星”を召されたマキシマ王妃、

20131005145623c24.jpg
オレンジのドレスで、

20131005145624410.jpg
こちらはピンクのドレスで。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。