スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ”ルビーの孔雀”

マキシマ王妃さまがお召しになっているティアラは、
オランダの”ルビーの孔雀”です。

20131012184709398.jpg

1897年にドイツの宝石商Johan Eduard Schurmann & Coにより作成されました。
当時の若きウィルヘルミナ女王のために作成されたティアラです。

”ルビーの孔雀”もネックレスとブローチが一式となったパリュールです。
歴代のオランダ妃方々が”ルビーの孔雀”を召された姿をご覧ください。


20131012184710969.jpg
ウィルヘルミナ女王(ベアトリクス王太后さまのお婆様)


20131012184711f57.jpg
ユリアナ女王(ベアトリクス王太后さまのお母様)

ユリアナ女王は"ルビーの孔雀"を王女風にお召しになっていますね。


2013101218471357d.jpg
イレーネ王女(ベアトリクス王太后さまの妹君)
対のネックレスをお召しになっています。
パリュール姿です。




201310121847143b0.jpg
ベアトリクス王太后さま


20131012184735fef.jpg
マキシマ王妃をもう一枚。

やっぱり素敵。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。