スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマーク”イングリットの星と真珠”

こちらのティアラは”イングリットの星と真珠”です。

20131014141424431.png

”イングリット”とは、マルグレーテ女王さまのお母様、
イングリット王妃さまです。
もともとスウェーデンの御姫さまでいらっしゃったイングリット王妃が、
デンマークにお嫁に来たときにご実家から持ってきた数々の宝石の一つです。
1850年代の作品と言われています。

今では、イングリット王妃さまの次女である
ベネディクテ王女さま(マルグレーテ女王の妹君)がお召しになっています。


20131014141425a1d.jpg
ベネディクテ王女さま

たまに、ベネディクテ王女さまの息子である
グスタフ殿下のパートナーであるカリーナさまも
この”イングリットの星と真珠”をおめしになっています。


20131014141426d79.jpg
カリーナさん

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。