スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラン”ダイヤのティアラ”

年代は分かりませんが、こちらの写真はイラン最後の皇帝シャーと皇后ファラフ妃のお写真です。

20131019170603a2d.jpg

オペラ会場の前でのお写真です。
ファラフ皇后がお召しになっているのが、
イランの”ダイヤのティアラ”で、
今まで紹介してきたイラン王室のティアラヤと少し趣がことなり、
沢山のダイヤモンドりばめた繊細なデザインのティアラです。


201310191818593b4.jpg
イラン”ダイヤのティアラ”
豪華な作りです。

石油産油国の王室として、その利権から、
イランの王室は大変なお金持ちで、贅を尽くした生活をしていました。

やがて、その贅を尽くした生活は国民の目から冷ややかに見られるようになります。
「イラン国内のあらゆる問題はイラン王室が原因」
といういイラン国民の王室に対する敵意は日々深まり、
やがてイラン革命が勃発します。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。