スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラン”王女シャムスのティアラ”

こちらは、イラン最後の皇帝シャーの姉君”王女シャムス”のティアラです。

201310211449283b4.jpg

光の加減で、金とエメラルドのティアラに見えますが、
ダイヤモンドとエメラルドのティアラです。
先の記事”王女シャフナーズのティアラ”同様、
1967年のシャー皇帝戴冠式のために宝石商Van Cleef & Arpelsが作成した宝石一式の一つです。


2013101919164094c.jpg
(右端のティアラとイアリングが”王女シャムスのティアラ”です)


20131021144929e10.jpg
”王女シャムスのティアラ”とイアリングのみの写真


20131021144931c8e.jpg
王女シャムス
(下の段左から二人目の女性。”王女シャムスのティアラを召されています”)


20131019190053d39.jpg
王女シャムス
(右端の女性”王女シャムスのティアラ”を召されています)

”王女シャムスのティアラ”もイランの美術館でその面影を偲ぶことができます。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。