スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラン”王女アシュラフのルビーティアラ”

こちらは、イラン最後の皇帝シャーの双子の妹アシュラフさまのティアラ
”王女アシュラフのルビーティアラ”です。

20131021154217685.gif

宝石商Van Cleef & Arpelsnの作品です。
1967年皇帝シャーの戴冠式の為に作成され、
王女アシュラフさまがお召しになりました。



20131021155602fc8.jpg
王女アシュラフ(オペラ会場前で)

王女アシュラフはとても先進的な女性で、
イランにおいて、はじめてベールをまとわぬ姿で公の場に現れ、
イランの女性の地位向上のために力をつくしました。

1979年のイラン革命以降は、
パリで静かにお暮らしです。

この”王女アシュラフのルビーティアラ”も
現在はイランの美術館にあり、
かつてのイラン王室の豪華さを偲ばせています。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。