スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モナコ”ケリーティアラ”

こちらのティアラは、グレース妃のお名前がつけられた”ケリーティアラ”です。

20131026131919279.jpg
1976年のVan Cleef & Arpelsの作品です。
詳しいことは分かりませんが、この”ケリーティアラ”は、
Van Cleef & Arpelsからモナコ公室グレース妃へのプレゼントだったようです。

グレース妃は、ご自身の結婚式前と娘カロリーヌ公女の結婚式で
この”ケリーティアラ”をお召しになりました。

201310261319210b1.jpg
カロリーヌ公女とグレース妃

カロリーヌ公女は先の記事で紹介した”小さなダイアのティアラ”をお召しになっています。

グレース妃亡き後、このティアラはVan Cleef & Arpelsの手元に戻り、
今はニューヨークの美術館に展示されています。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。