スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スエーデン”リリアンの月桂樹”

鮮やかな赤いドレスをお召しになっているこちらの貴婦人は、
スエーデンのハッランド公爵殿下夫人リリアン妃さまです。

20131027131926595.jpg
リリアン妃さま

お召しのティアラは”リリアンの月桂樹”です。
”リリアンの月桂樹”が作成された年代等はっきりとしたことは分かりませんが、
そのデザインと歴史から、1800年代半ばに作成されたものと思われます。

リリアン妃さまは、現在のスエーデン国王カール16世の叔父様である
ハッランド公爵さまのお妃さまです。
リリアン妃さまはイギリスのウェールズ出身の一市民でした。
ハッランド公爵殿下とリリアン妃さまが出会った頃は、
貴賤結婚が認められていなかったため、
お二人は婚約することもなく、
長い間パートナーとして一緒に生活していました。

お二人の結婚が認められたのは、
出会いから33年後の1976年のことです。

もう一枚、ハッランド公爵夫人リリアン妃さまのお写真をご覧ください。

20131027131927c24.jpg
リリアン妃さま

淡い緑色のドレスで”リリアンの月桂樹”をお召しになっています。
先のお写真でもお召しになっていた虹色のネックレスがとても印象的なので、
こちらのネックレスも紹介します。

20131027131928352.jpg
”リリアンの虹色のネックレス”

このネックレスは、リリアン妃さまの義理のお母様
(ハッランド公爵殿下の実のお母様)である
イギリスのお姫様であったマーガレット王妃が
スエーデンにお嫁に来たときに、
ご実家から持ってこられた宝石の一つです。

リリアン妃さまの胸元によく似合っています。
”リリアンの月桂樹”と”リリアンの虹色のネックレス”は相性がぴったりです。

ハッランド公爵殿下とリリアン妃さまは、子供に恵まれませんでしたが、
ビクトリア王女さま、カール王子さま、マデレーン王女さまを
我が子のように可愛がりました。

下のお写真をご覧ください。

20131027141058fae.jpg
ビクトリア王女さま、リリアン妃さま、カール王子さま

とても素敵なお写真。
リリアン妃さま、大好きな子たちに囲まれて本とに嬉しそう。

リリアン妃さまはご高齢になっても活発に公務をこなされ、
その姿はスエーデン王家の方々のみならず、
国民からも愛されていました。


20131027132124b18.jpg
リリアン妃さまとシルビア王妃さま

本当の親子のようですね。

こちらは、リリアン妃さまが正式にハッランド公爵殿下とご結婚された当時の写真です。

2013102713193010c.jpg
ハッランド公爵殿下夫人リリアン妃さま

”リリアンの月桂樹”をお召しになっています。
モノクロ写真ですが、さすが公爵夫人、
シンプルでありながらドレスの豪華さも伝わってきます。

ティアラとは関係ないのですが、リリアン妃さまのお若い頃のお写真をご覧ください。

201310271321252a6.jpg
ハッランド公爵殿下とリリアン妃さま

リリアン妃さまは当時モデルでした。
美しい。

お二人は、ハッランド公爵殿下が1997年にお亡くなりになるまでとても仲良く、
思いあって一緒の時を過ごされました。

こちらの写真もティアラと関係無いのですが、、、
素敵なお写真なので掲載いたします。

201310271321273de.jpg
ハッランド公爵殿下とリリアン妃さま

2013年3月、スエーデンの国民に惜しまれて惜しまれて
リリアン妃さまはこの世をさりました。
97歳でした。

いつまでも美しく、女性の心を忘れないオシャレなリリアン妃さまは、
女性の鏡のような方でした。

20131027132128b12.jpg


”リリアンの月桂樹”と”リリアンの虹色のネックレス”は
スエーデン王家の妃方々に受け継がれています。

”リリアンの月桂樹”の物語は、もう既に次の幕が始まっていますよ。

201310271321304df.jpg
ビクトリア王女さまとお子さまのエステル王女さま

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。