スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スエーデン”サファイアのパリュール”

こちらのお写真、ご覧ください。


20131102135923248.jpg
ティアラ

201311021359248f6.jpg
ネックレスとイアリング

201311021359261ef.jpg
ブローチと髪飾り

スエーデンの”サファイアのパリュール”です。
ティアラ、ネックレス、イアリング、ブローチ、髪飾りが一式となった、
同様豪華なパリュールです。

こちらも、ナポレオンの皇后ジョセフィーヌの孫娘であるジョセフィーナさまが
スエーデンにお嫁に来たとき(1818年)の嫁入り道具の宝石の一つです。

その豪華さは、スエーデンの歴代のお妃方々がお召しになっている姿を拝して
私にも伝わってきますので、まずは”サファイアのパリュール”を
お召しになっているお妃方々のお姿をご覧ください。


20131102135927af0.jpg
ルイーズ王妃さま
(スエーデン国王カール16世のお婆様)

少しティアラから話は逸れるのですが、
ルイーズ王妃さまは、現在のスエーデン国王カール16世のお祖父様である
グスタフ6世の2番目のお妃さまです。
グスタフ6世の1番目のお妃さまは
イギリスのお姫様であったマーガレット王妃さまでした。

グスタフ6世とマーガレット王妃さまには
先の国王グスタフ アドルフ始め5人の子供に恵まれましたが、
その後、マーガレット王妃さまはお亡くなりになってしまいました。
1920年のことです。

その3年後、ルイーズ王妃さまが新しい王妃として
ドイツからスエーデンにお嫁にやって来ました。
ルイーズ王妃さまとグスタフ6世は子供には恵まれませんでしたが、
ルイーズ王妃さまは大の子供好きで、5人の子供たちをとても可愛がり、
国王アドルフ6世との結婚生活は幸せだった、と言われています。

よかった。

ティアラのお写真に戻りましょう。


201311021359288ae.jpg
シルビア王妃さま

輝いています。
もっと輝いているお姿のお写真がありました。


201311021359438d9.jpg
シルビア王妃さま

豪華...

先の記事で紹介した”アメジストのパリュール”そして”サファイアのパリュール”と、
ナポレオンの皇后ジョセフィーヌの孫娘であった
ジョセフィーナ王妃さまがお嫁入り道具として
1818年にスエーデンに持ってきた宝石の豪華さは本当に驚くばかりです。

後の記事でもジョセフィーナ王妃さまが
1818年にお嫁入り道具としてスエーデンにご持参した宝石をご紹介させていただきます。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。