スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スエーデン”アイルランドのルビーティアラ”

こちらは、”アイルランドのルビーティアラ”です。

20131102152348b40.jpg

スエーデン国王カール16世のお婆様である
マーガレット王妃さま(イギリスのお姫様)と
スエーデンの当時王太子であったグスタフ6 世との結婚祝いとして、
時のイギリス国王エドワード7世から結婚祝いとして送られたティアラです。
そのため、このティアラには”アイルランドの...”という名前がつけられています。
1904 年のお話です。

マーガレット王妃さまとグスタフ6世は、
当時では珍しく、恋愛結婚をなされました。
スエーデンの先の国王グスタフ アドルフを始め5人の子供に恵まれ、
幸せな結婚生活を送っていました。
しかし、残念なことに、
マーガレット王妃さまは1920年にお亡くなりになられました。

その後も、この”アイルランドのルビーティアラ”は
スエーデンのお妃さまに受け継がれています。

シルビア王妃さまが”アイルランドのルビーティアラ”を
お召しになっているお写真をご覧ください。


20131102152349082.jpg
シルビア王妃さま


20131102152350a8d.jpg
シルビア王妃さま

赤い豪華なドレス、
そしてシルビア王妃さまの豊かなお髪に
このティアラはとてもよくお似合いです。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。