スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スエーデン”ブラジルのティアラ”

こちらのティアラは、スエーデンの”ブラジルのティアラ”です。

20131102160706744.jpg

ナポレオンの皇后ジョセフィーヌの孫娘である
ジョセフィーナの妹君アメリエ王妃のティアラです。
この高さと豪華さ、ナポレオン時代の勢いが現れています。

アメリエ王妃はブラジル帝国にお嫁に行き、王妃となりました。
アメリエ王妃の死後、
1873年にこのティアラはアメリエ王妃の姉君である
スエーデン王妃ジョセフィーナ王妃さまに受け継がれ、
今に伝わっています。

それでは、スエーデンの歴代の妃方々が
”ブラジルのティアラ”をお召しになっているお姿をご覧ください。

20131102160708a05.jpg
ルイーズ王妃さま
(スエーデン国王カール16世のお婆様)



2013110216071066e.jpg
シルビア王妃さま(ご結婚当初)

アップの素敵なシルビア王妃さまをもう一枚、

201311021607093bd.jpg
シルビア王妃さま


201311021607122d6.jpg
現在のシルビア王妃さま

"ブラジルのティアラ"を始め、
お召しになっている宝石の豪華さに目がいきます。
”ブラジルのティアラ”と共にお召しになっている
ネックレス、イアリング、ブローチは、
一式となったピンクトパーズのパリュールです。

2013110216081506a.jpg
ピンクトパーズのパリュール

こちらは、1818年にナポレオンの皇后ジョセフィーヌの孫娘である
ジョセフィーナが嫁入り道具の一つとしてスエーデンに持ってきた
数々の宝石のうちの一つです。

豪華ですね。

シルビア王妃がピンクトパーズのブローチを
髪飾りとしてお召しになっているお写真がありました。
ご覧ください。


2013110216081607a.jpg
シルビア王妃さま

おしゃれです。

こちらは、ルイーズ王妃さまが
”ブラジルのティアラ”とピンクトパーズの
総パリュールをお召しになっている姿です。


20131102160821f97.jpg
ルイーズ王妃さま

もう一枚、シルビア王妃さまが
”ブラジルのティアラ”と今度はエメラルドのパリュール
(ネックレスとブローチ)をお召しになっているお写真がありました。
ご覧ください。


201311021608183b5.jpg
シルビア王妃さま

本当に輝いています。

残念ながらエメラルドのパリュールの詳細はわからないのですが、
こちらもやはり、1818年にジョセフィーナ王妃さまが
嫁入り道具の一つとしてスエーデンに持ってこられた宝石だと思われます。

20131102160819da3.jpg
エメラルドのパリュール

”ブラジルのティアラ”の豪華さ故に用いることのできる
ピンクトパーズのパリュール、そしてエメラルドのパリュールです。

最後にやはり、

2013110216085585f.jpg
シルビア王妃さま

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。